コパスのクリスマス会

12月24日はコパスのクリスマス会です。
メンバーは約1週間前に企画書作成から取り掛かり、実行委員を中心に話し合い、準備をしてきました。

クリスマス会 当日

司会からのアナウンス後、メンバー1人は当日の買い出しへ向かい、残りのメンバーで飾付に取り掛かりました。
メンバー同士で声を掛け合い、協力しながら出来たと思います。

飾付が出来上がったらいよいよ催しが始まります。

クリスマストーク

催しの1つ目は「クリスマストーク」。
クリスマストークとは、振ったサイコロの目に従い、用意されたテーマに沿ったクリスマスのエピソードの話をするというものです。
クリスマストークのお題はこちら

  1. もらってうれしかったプレゼント
  2. 子供の頃の思い出
  3. 今一番欲しい物
  4. 笑える失敗談
  5. 大人になってからの思い出
  6. 自慢話

メンバーとスタッフが円になり、時計回りでサイコロを振り、話をしていきました。
中には、2の「子供の頃の思い出」話で、クリスマスプレゼントに「ねり消し」を頼んだというエピソードを持つ人もいたり、、、6の「自慢話」が当たって「どうしよう」という人も居たり、みんなで笑い、盛り上がりました。

クリスマスランチ

トークで盛り上がった後は、待ちに待ったクリスマスランチ!
毎日、コパスメンバーに昼食を作って下さるFさんが用意、作って下さいました。
みんなで出来上がった料理を並べセッティングし、司会の掛け声で乾杯!

料理はケンタッキーのチキンやポテト、カナッペやパン2種類にビーフシチュー、お菓子と盛りだくさんでした。
ビーフシチューは「芯から温まる」と大好評でした。

Y’s Live

クリスマスランチの後は、メンバーKさんによるクリスマスライブです♪
まずはオリジナル曲から始まりました。
みなさん就労を目指しているという事で、「キャッチザレインボウ」というタイトルが付けられた曲でした。
2曲はみんなで歌えるクリスマスソングをKさんの伴奏に乗せて全員で歌いました。
最後の曲は、クリスマスにちなんだオリジナルソングです。
ミラーボールやペンライトの代わりに懐中電灯で照らし、大いに盛り上がりました。

ゲーム大会

続いてゲーム大会。
ゲーム係から3つのゲームの説明があった後、まずはコパスすごろくから始まりました。
こちらのすごろくは、メンバーお手製のすごろくでコパスに特化したものです!

このすごろくはとても凝っていて、スキルカードまで用意されていました。
スキルカードは4種類あり、1つはこのすごろく内のマイナスポイントを回避できる物とサイコロが2回振れる物があります。
残りの2つは、最終ゲームで使える「50:50」と「ベルリンの壁」です。
「50:50」は選択肢を半分にできる物で、「ベルリンの壁」は、他のチームと相談できる物です。

すごろくは2人ペアの4チームで行いました。
順調に進んで行くチームや、やたらと1ターンお休みに止まってしまうチーム等、チームの個性?が出ましたね。

ちなみに「面談」に止まると、経験値がアップするという事で、振ったサイコロの目の10倍のポイントがもらえます。

見学申し込み 随時受付中❗

南流山駅北口 徒歩1分
📞04-7157-4922
受付時間 平日9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]
就労支援事業所co opus -コパス-

前の記事

就労心理教育